カラミざかりの実写版動画を見た感想!原作の同人エロ漫画と比較して何が違うのか?

ウェブサイトを訪問しているとたびたび広告として目に入ってくるカラミざかりという同人エロ漫画。

女友達とセックスするという、かなり俺好みの設定で魅力的に感じていたが、なかなか購入するのがめんどくさくて手を出さなかった。

しかし、最近どうしてもカラミざかりの本が読みたくなってしまったのでついに購入。

こきばやしのアイコン画像こきばやし

結論から言えば、俺にドンピシャの作品だった。

何がいいのかと言うと、エロで抜くのではなく、そのシチュエーションからいろいろ想像しやすく、俺の女友達と重ねて妄想しながら抜けるという点だ。

俺は街を歩いているキレイな女性ではなく、幼なじみや女友達など近しい人物にエロを感じるタイプ。
だから俺にカラミざかりはドンピシャだったのだ。

その後、たまたまカラミざかりがFANZAとコラボしてAV動画として実写化されているのを知って即購入。

動画の購入となるとすぐに決断できる俺はとってもいい子。
FANZAのアカウントさえ持っておけばポチリで購入完了、スマホで見られるから超余裕。

こきばやしのアイコン画像こきばやし

FANZAのアカウントを持っていない人はまずコチラから登録を進めてくれ。

今すぐFANZAに登録してカラミざかりを観る

この記事では実写版のカラミざかりと同人エロ漫画のカラミざかりを観た俺が、何が違っているのか、そして実写版のAV動画の感想はどうなのか?について説明していく。

目次

カラミざかりの実写版AV動画の概要

メーカームーディーズ
レーベルまんきつ
監督 朝霧浄
女優飯田里穂(女優:有坂深雪)
新山智乃(女優:枢木あおい)
ジャンルJK/軽くNTR要素アリ
発売日2020/06/25
収録時間120分
ポイント・高校生同士が興味本位でセックス
取扱サイトFANZA独占配信
配信サイトへ≫FANZAへ

カラミざかりの設定を知ろう

主人公山岸高成
男友達吉野貴志
主人公が好きな女性飯田里穂(女優:有坂深雪)
女友達新山智乃(女優:枢木あおい)

簡単にカラミざかりの設定を説明しておく。

カラミざかりに登場する人物は男2人、女2人の合計4人。全員童貞処女。

同級生のこの4人で興味本位のエッチをしまくってしまうという物語だ。

こきばやしのアイコン画像こきばやし

この字面だけでも最高に抜ける。

山岸高成

カラミざかりの主人公だ。飯田里帆のことが好き。しかし、飯田里帆の処女は下記で紹介する吉野貴志に奪われてしまう。

吉野貴志

エロ話が大好き。原作は坊主だが実写版は坊主ではない。オナホールを女子2人に見せるという流れから、新山智乃と初セックスをしてしまう。

飯田里穂(女優:有坂深雪)

原作では黒髪美少女。おとなしめ。処女を吉野貴志に奪われてしまう。一見清楚系に見えるが、実はエッチ大好きっこなのだ。

新山智乃(女優:枢木あおい)

ザ・JK。キャピキャピしていて明るい性格、誰とでもすぐに仲良くなれそう。エッチなことに興味があり吉野貴志と興味本位で初エッチをしてしまう。

実写版と同人版を比較。違う点は?

演者の雰囲気について

原作は吉野貴志は坊主頭であったが、実写版の方はツーブロックの髪形になっていて男優はイマイチ似ていない。しょうがないことではあるがちょっと高校生には見えない。
しかし、ちょっとアホっぽいところは再現されているのでまあ良し。と言うか、この男優、結構演技がうまい。

その点、主人公の山岸高成を演じる男優、堀内ハジメは原作の雰囲気や髪形を踏襲している。また、なんとなく高校生っぽくも見えなくはない。見事な配役である。

新山智乃は原作の場合、金髪であったが、実写版の方は黒髪の女優(枢木あおい)になっている。しかし顔立ちはなんとなく似ているのではなかろうか。顔は可愛い。好き。

飯田里穂はなんとなく雰囲気は似ている。しかし顔が俺の好みではないという重大な問題が発生してしまった。

ストーリーを比較

高校の中で始まる会話は原作をそ再現しているため、マンガを知っている場合、より深い没入感を得ることができるだろう。

マンガに出てくる冒頭のAVを見ながらオナニーするシーンの再現が長すぎて、この時点ですでに40分経っていた。
個人的にはもう少しストーリーを楽しみたかったというのが正直な感想だ。

スク水姿の新山智乃(女優:枢木あおい)の脇が少しぽつぽつしているのは目をつぶってあげよう。

しかしストーリー自体の流れは原作を再現している。

オナホ見たさに家についてくるところや、ダンベルのくだりも結構忠実だ。

実写動画のカラミざかりを見た感想は?

家に来て、お互いに性器を見せ合うシーンは必見。パンティをずらすシーンも再現されている。

このシーンをマンガで見る分には自然に見ることができたのだが、いざ実写となるとこのシーンはなんだかこっぱずかしい。

男女4人が同じ部屋。
吉野貴志がチンコを出し、新山智乃がマンコを見せる。

その後ろで山岸高成と飯田里穂がただただ傍観している実写シーンはシュール以外に表現のしようがない。

見ているこっちがちょっぴり恥ずかしい。

でもそんな違和感はプレイが始まったらすぐに消え去るから安心してほしい。しっかりとAVとしての作品として成り立っているため再度のめり込むことができる。

お掃除フェラの再現もある。

ただ、依然としてで山岸高成と飯田里穂はただただ傍観している。

主人公が友人に好きな子を抱いているときの羨ましそうな横目まで忠実に再現している。

もちろん主人公がフェラだけで終わってしまい、童貞を卒業できていない部分まで完全再現だ。

カラミざかりの実写版動画を見た感想まとめ

原作のエロ漫画を読んだことがある人ならもうお分かりかもしれないが、この実写版カラミざかりは第一巻の作品を再現したものだ。

第2巻のレイプ未遂事件までは含まれていない。

という事はつまり、そろそろカラミざかり2巻の実写版も撮影されるのではないかという期待が膨らむ。

再現度はかなり高く、キャストも原作に寄せたんだろうなというのもわかる。

ガンガン絡むAVが好きな人には物足りない作品となっているだろう。
しかし俺みたいに過去の自分と重ねて妄想にふけってオナニーするタイプの人には、かなり捗るAVなのではないかと思う。

俺も高校時代に4P、丁度カラミざかりのように2-2に分かれて同じ部屋でセックスしたことがあったから、これはオナニーが捗った。

もちろんこういった経験がなくても、原作のクオリティーが高くそれを忠実に再現しているため、ストーリー重視のAVが好きな人にはかなりおすすめできる。

今すぐFANZAに登録してカラミざかりを観る

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

俺はギャルが好きだ。人妻が好きだ。50代もいける。でもJKものも好きだ。つまりAVが好きなんだ。その中でも黒ギャルが好きだ。なんでも行ける。いや、虫は無理だ。少しだけ変態の管理人だ。ちなみに童貞ではない。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる